社会福祉法人 北海道友愛福祉会

お知らせ

クリスマス会

今年は、コロナウイルスの都合により上下のクラスに分かれてのクリスマス会でした!

保育士の出し物のクリスマスクイズ、いたずらブラックサンタを見た後は、きりん組によるメロディーベル演奏会でした。心をひとつに頑張ったベルは、とてもキレイでぞう組やうさぎ組・ぱんだ組さんが大きな拍手をしてくれて嬉しそうでした。その後、〇✕ゲームをしました。愛保育園の先生関連のクイズだったので大盛り上がりでしたよ!

お友だち同士でフォークダンスを踊っていると「シャンシャンシャン…♪」と鈴の音がして園長先生サンタさんが登場!!「え?なんで園長先生なの?」と驚いているお友だちが多く…サンタさんからの手紙で「今年はサンタさんの国でもコロナウイルスが流行していて、愛保育園には行けなくなってしまったので、園長先生にお願いすることにしました。」と書いてあり、みんな納得😁最後にプレゼントを貰い、「やったー!」と嬉しそうに目を輝かせていました♡

今年は例年と違うクリスマス会でしたが、楽しんで参加してくれました♪

 

未満児さんも小ホールでクリスマス会を行いました。クリスマスの手遊びやミニシアター、歌を歌いました♪

園長サンタさんが登場すると、怖がるお友だちもいましたが(笑)、園長先生が「変なおじさんです😁」とおちゃめな一言でみんなも「園長先生でしょー!」とツッコミ!!おかげですぐに和やかな雰囲気になりましたよ♪

ひよこ組、あひる組はクラスごと、りす組は名前を呼んで貰い、受け取ることが出来ました!

最後は園長先生サンタさんと一緒に写真を撮り、楽しい一時を過ごしました♡