社会福祉法人 北海道友愛福祉会

お知らせ

R元年度 参観日(うさぎ・きりん・ぞう組)

9月25日に参観日が行われました。

 

~うさぎ組~

うさぎ組になって初めての参観日!いつもとは違う雰囲気で、緊張している子もいました。

しかし、前日に『がんばるトマト』を食べた事によりほとんどの子が泣いたりすることなく、頑張ってマラソンやふくろうの製作をする所を見せる事ができました!

終了後保育士にたくさん誉められ、皆目をキラキラさせ嬉しそうにしていました。可愛かったです♪

~きりん組~

きりん組の参観日では製作と運動遊びをしました。

製作では、ハサミを使って折り紙に書いてある線に沿って切る・鉛筆で丸を書いてその丸を切り取る作業をしました。今回はいつもより難易度を上げて行いましたが、誰一人泣くことなく分からなかったら自分で質問するといった成長した場面も見られました。

ホールではとび箱をやりました。日々の練習成果を見せることができ、今までの中で一番上手に跳ぶことができていました♪

~ぞう組~

年に一度の参観日なので「今日参観日?」とドキドキ・ワクワクの子ども達♪

チャイルドブック「かんがえる」の音読を行いました。いつもと違う雰囲気の中で緊張する子も多かったですが、一生懸命頑張ってくれました。その後ぶどうの製作をしているところを見てもらいました☆輪つなぎでぶどうの実に見えるかを考えながら仕上げていましたよ!