社会福祉法人 北海道友愛福祉会

お知らせ

H30年度 カレーライスづくり

9月18日に以上児のクラス合同でカレーパーティーがありました。
愛保育園では,うさぎ組が育てたにんじん、きりん組が育てたきゅうり、ぞう組が育てたじゃがいもを使いカレーライスやサラダをつくりました。

まず、パネルシアターでカレー作りの材料と作り方を見ました。園にカレールーが無いことに気が付き、うさぎ組が近くのスーパーへおつかいにしゅっぱーつ!!ぞう組、きりん組は「いってらっしゃ~い!」と見送りました。その間に、きりん組は玉ねぎの皮をむいたり、きゅうりを袋へ入れて「ドン!、ドン!」とグーの手で、叩ききゅうりのサラダ作り。ぞう組は、にんじんとじゃがいもの皮をむいてサラダ用のドレッシングの酢や醤油を計って瓶に入れて、皆でシャカシャカ!と振って作りました。

「ただいまぁ!」と元気にカレールーを買ってきてくれたうさぎ組。リュックから、次々とカレールーが・・27箱揃いました☆

大きな鍋やへらの登場に「おぉ~!でかい!!」とびっくりする子ども達、「ジュ~!!」と肉の焼ける音に「おぉ~!!」と再び歓声があがっていました。

煮ている間にうさぎ組はデザート作り!牛乳とフルーチェの素をボールにあけて、ぐーるぐる!「おいしくなぁれ~!」と張り切って混ぜていました。コトコト煮る湯気の匂いにつられて、りす組も見に来ていました。いもやにんじんも柔らかくなり、ルーを入れてついに完成!!

皆で食べるカレーの味は格別で、おかわりするこが後を絶たず、あっという間に大きなカレー鍋は空っぽになってしまいました~。

 

パネルシアターで、お勉強!おいしいカレーができるようみんなでがんばるぞー

美味しいフルーチェつくるよ~!

ピューラーで皮が残らないように・・・真剣です!!

 

「いっただきまぁ~~す」「大盛りカレーだ!」「おいしすぎる~☆」