社会福祉法人 北海道友愛福祉会

お知らせ

沢山の思い出ありがとう!(H29年度卒園式)

3月10(土)に、第42回卒園式が行われました。 当日は門出にふさわしく晴れやかなお天気で、卒園を迎える年長の子ども達は保護者の方々とスーツやワンピース、袴などに身を包んで嬉しそうに登園してきました。 式が始まると、どのお子さんも凜とした表情で「はい!!」と返事をしたり「おめでとう!」と言われ「ありがとうございます!」としっかりと受け答えしていました。 在園児の子ども達もいつもとは違う雰囲気の様子でしたが、一緒に「思い出のアルバム」のかけあいの歌を歌ったり職員も保護者の方達もそれぞれ子ども達と過ごした沢山の思い出がよみがえり、感動の式となりました。 式の後は「お別れ会」があり、卒園の子ども達が、保護者にピアニカで「めだかの学校」の演奏を披露したり、歌やお手紙をプレゼントしたりしました。今回は小さい頃からのスライドショーを流しました。懐かしい写真に「かわいい~」「~ちゃんだー!!」と沸き立つ子ども達でした。 沢山の時間を保育園で過ごした卒園する子ども達。小学校へ行っても、元気で伸び伸びと小学校生活を楽しんでね!!