社会福祉法人 北海道友愛福祉会

お知らせ

今年も豆まき頑張ったぞー!(H29年度節分)

2月2日(金)節分でした。どの行事も楽しみにしている子どもたちもこの日ばかりは「愛保育園にいきたくなーい」というお友だちが多かったようです。

製作で作った鬼のお面を身につけて園児全員が2階のホールに集まり、各クラス保育士による制作した作品の紹介。その後は「豆まきのうた」を歌い、鬼の顔をしたパネルに向かって紙で作った豆を投げる練習をして、未満児はお部屋へ戻りました。

しばらくすると赤鬼と緑鬼が登場し、未満児のクラスでは鬼が来た瞬間大慌て、逃げる子に大泣きする子や豆をまいて鬼に立ち向う子と皆一生懸命鬼をやっつけようと必死でした。そして、福の神が登場し一安心。最後にクラスの窓に鬼のキライな「ひいらぎ」と「いわし」を飾って鬼が入ってこれないようにしました。

2階のクラスのうさぎ・きりん・ぞう組は太鼓の音が鳴るとすぐに気づきものすごい速さで遠くに逃げる子どもたち。頑張って豆を投げるお友だちもいましたが怖さのあまり「ギャ~~」と泣き叫ぶお友だちや先生のうしろに隠れるお友だち様々でした!!

年中、年長組の担任の先生が鬼に捕まってしまうと怖さより助けなきゃ!という気持ちが高まり、事前に用意していた巨大な豆を鬼に向かってぶつける勇気ある年長のお友だち。無事に退治することができました。これからの幸せをみんなで願いました!!み~んな、みんなとっても頑張った1日でした