社会福祉法人 北海道友愛福祉会

お知らせ

寒さに負けないぞ!(H29年度 雪中運動会)

色水を 凍らせた宝石探し! 「キラキラの見つけたよ」 年長さんを運んで、ゴー! りす組のみかん探し ダミーみかんを拾った子も・・・(笑)

あひる組も「あったー」でも・・なかなかミカンをつかめない!

ひよこ組もミカンをゲット!!

2018年が始まりました。今年度も宜しくお願い致します。年明け早々でしたが、園庭で2階クラスのお友達で雪中運動会をしました。暖かい格好で外に飛び出した子ども達!今年度はたてわり保育のグループで「宝探し」「ソリ引きリレー」「玉入れ」のグループ対抗ゲームをしました。宝探しは、事前に雪山へ埋めた絵の具で色つけした氷を時間内でいくつ見つけてこれるか!というゲーム。スタートの合図で、山や近くに落ちている赤や黄紫のキレイな氷の塊をチームによっては100個以上集めるチームがいました。 ソリ引きはいつもは年長が引っ張るソリですが、今回はきりん、うさぎ組がぞう組を乗せてソリを引き、年少、年中クラスの子ども達は張り切り、年長の子は嬉しそうに乗っていました。 玉入れは保育士がカゴを頭の上に上げ、笛の合図で一斉にボールプールのボールをカゴに入れました。結果は3チームとも一回ずつ1位を取れ楽しい時間を過ごし、最後に一番(!?)楽しみにしていた「みかん拾い」をしました。ここからは、1階クラスの子ども達も参加して、ダミーのビニール製のみかんを持ってくる子どももいましたが、無事全員本物のみかんをGetし、ひんやり冷えたみかんを給食の時間にデザートとして「おいしいね~」と食べました。雪遊びも本格的になります!今年も沢山楽しみましょうね!!