社会福祉法人 北海道友愛福祉会

お知らせ

H29年度 運動会


オープニングを飾ったのは、年長児のよさこい踊り! 目つきが違います!!


ひよこ組 初めての運動会!ママと一緒に「ピヨピヨ♫」


あひる組 アンパンマンに変~身!


りす組 元気に遊戯を踊りました☆


うさぎ組 ノリノリダンス!


きりん組 お豆がテーマ「豆が転がる~~!?」親子で息を合わせて!!


ぞう組 紅白対抗玉入れ 気合いが入ります。

 

9月2日(土)は運動会がありました。この日に向けて各クラスで日常取り組んでいる保育の中から子ども達に合わせて、運動遊びや遊戯を取り入れました。
心配していたお天気も当日は晴れ、子ども達や皆の願いが通じ子ども達も張り切って力一杯、お家の人に見てもらう!と頑張る姿を見せてくれました。
ぞう組にとっては、最後の運動会!気合いの入り方が違いさすが年長児、団結が違いました。 ひよこ組にとっては初めての運動会。お家の人と一緒にハイハイしたり、トコトコ歩く姿に見ている誰もがほっこり笑顔になっていました。 未満児クラスの競技も、途中で引き返す子が居て笑いが起きたり、観客席の保護者を見つけ手を振る余裕を見せる子もいたりしました。以上児クラスの子ども達も他のクラスの競技中に「頑張れー!」と元気に応援する姿が見られました。中でも応援が一番盛り上がるのが、紅白リレー!母→父→きりん組→ぞう組とバトンが引き継がれる毎年大盛り上がりの競技です。今年も職員始め観客席の誰もが懸命に走る姿に「がんばれー!!!!」と大声援をおくっていました。
最後に子ども達は、大きなメダルを掛けてもらいお土産をもらって溢れる笑顔で、お家の方にもたくさん褒めてもらっている様子が見られ自信がついたのではないかと思います。
今年の運動会も、子ども達の頑張りと保護者の精一杯の応援に、金メダルを贈りたいと思います!