社会福祉法人 北海道友愛福祉会

お知らせ

29年度 沢山歩いた、沢山遊んだ 春の遠足

                     「はい! チーズ☆」

                  「お日さまの下で食べるの美味しいね!!」

 

5月18日(木)は、春の遠足がありました。当日は晴れ! ぞう・きりん組は「かなりあ公園」うさぎ組は「ほほじろ公園」りす組・あひる組は「錦町公園」に行ってきました。 きりん・ぞう組は一緒に手を繋いで、「いってきま~す!」と元気に出発しました。他のクラスもそれぞれ出発しました。公園では遊具で遊んだり、持参したボールでサッカーをしたり沢山体を動かして遊ぶ子ども達。まもなく「お弁当の時間まだぁ~?」「おなかすいたぁ」とあちこちからお弁当タイムのリクエスト☆☆ お友達と楽しいお弁当タイムの始まりです!「わぁー♪」「やったぁ」とおうちの人が作ってくれたお弁当をとても美味しそうにたべていたかなりあ公園チーム。その頃のほほじろ公園で始まったお弁当タイムでは・・・2羽のカラスがうさぎ組の子ども達のお弁当に近づき、カラスにとられまい!と必死でお弁当を食べた子ども達でした。 りす組は、錦町公園で探検した後園に戻って園庭で、皆でお弁当を囲みました。蟻がやってきて、こちらも「ありさんに食べられないように頑張ってたべよう!」と皆、にこにこ美味しそうに食べていましたヨ! 沢山遊んで沢山食べてヘトヘトになりながらも、どのクラスも無事に保育園に戻ってきました。 また、皆で行きたいね!