社会福祉法人 北海道友愛福祉会

carehouse yuuai

ケアハウス友愛 お知らせ・BLOG

ごあいさつ

2019年04月19日(金)

2019年4月1日

ごあいさつ

この冬の2月は、雪は記録的に少なかったものの真冬日が続き、厳しい寒さに見舞われました。そんな冬の寒さの中でも微かに春の日差しが感じられるようになってきた2月21日午後9時22分、昨年9月に引き続き、再び胆振地方東部でM5.7の地震が発生、厚真町で震度6弱、江別市で震度4の揺れに見舞われました。大きな横揺れが続く中で、9月の地震の時の大停電(ブラックアウト)を思い出された方も多かったのではないでしょうか。
いつのまにか地震による人的・物的被害やその後の停電の不便さも忘れかけていた私たちにとって、あらためて同じような地震がいつ起きるかわからないこと、そして、その備えの大切さを思い出させてくれる地震でありました。
ケアハウスとしても、より一層、防災対策や日頃の防災訓練に力を入れていかなければならないと考えております。
さて、ケアハウスゆうあいは、この4月で開設24年目を迎えることとなります。これも入居の皆様やご家族、また、学校や地域、さらには、多くの企業・団体や市役所をはじめとする行政の皆様からのご理解とご協力の賜物と心より感謝申し上げる次第です。
社会福祉法人北海道友愛福祉会が地域の皆様からお預かりしている施設として、地域貢献に意を用いながら、より一層、安全・安心で楽しいケアハウスとなりますよう努力してまいりたいと考えておりますので、今後とも皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

施設長 久 田  康 由 喜